08 -<< 2017-09 -  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 -
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 こんにちは!
 今朝も起きたとき腰は痛くありません。

 整体の効果は継続中。

 整体に行った日は体重が500g減ったのですが、今は元に戻りましたので、やせることはありませんでした。


 牧草の播種をしたお話を色々聞きましたので、私も。

 私は、ホワイトクローバーの種まきをしてきました。

 してきましたって書き方が、微妙です。

 そうなんです。私の種まきは、自宅では行いません。

 少し離れたところに行ってきます。

 どうしても、稲科牧草をたくさん栽培したいので、ホワイトクローバーは少しだけです。

 もっと播種する面積を広くしたいのですが、その課題は来年解決する予定です。


 ホワイトクローバーは乾草にしてもとってもいいですよ。
 
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 生牧草
 こんにちは!

 種プレゼントにご応募いただきまことにありがとうございました。
 (種プレゼントは終了しました。お店のお客様で、必要な方はご連絡ください。今からメール便でお送りします。)
 本日発送いたしましたので、明日、明後日、あたり気にして下さい。
 メール便ですので、ポストに届きます。
 また、届かないって時はご連絡下さい。

 さてさて、それでは、栽培の始まりです。

 生牧草を育てるためにはまず、種をご用意ください。
 その次に大事なことは、なんといっても、土です。
 土をうまく作る説明は省きます。
 マンション等にお住まいの方も多いので、堆肥等をつかって本格的にとはなかなかいきません。
 ですので、培養土を買ってきて下さい!

 培養土の使い回しはよくありません。
 一度育てたらもう、使えないと思って下さい。

 さて、土がそろったら、次に大事なことは、発芽の温度です。
 植物それぞれに、適温は違います。
 これから書くことは私が住んでいる西日本を中心に書きます。
 東京あたりまでの方は、ほぼ同じだと思って下さい。
 (北海道や東北、長野といった地域は調節して下さい。また、沖縄の方も調節して下さい。)

 それではそれぞれの牧草について。
 イタリアンライグラスは冬作物です。つまり、暑いと育ちません。涼しい所を好みます。
 10月の中頃が播種適期です。9月に種を蒔く場合は「涼しい所涼しい所」と二度唱えてから、蒔いて下さい。きっといい場所が見つかると思います。

 クリムソンクローバーも冬作物です。だから暑いと枯れてしまいます。これも播種はもう少し後がいいと思います。花が赤くなりますので次の春はとってもキレイになります。
 もちろんうさぎさんも大好きですよ。
 Wクローバーと違って、背が高くなります。30㎝くらいになると想像して、種を蒔いて下さい。

 ならば、今何を蒔けばよいのでしょうか?
 今、播種適期はホワイトクローバーとえん麦です。
 (えん麦は乾燥させるとオーツヘイとよんでいます。)
 
 準備が出来たら、種を蒔きます。
 その時最後の注意は薄く、パラパラと蒔くことです。
 パラパラと隙間をあけて下さい。牧草が育った姿を想像して下さい。狭くて窮屈だと牧草はのびのび出来ません。
 播種が終わったら、水をあげましょう。
 芽が出た後はあまり水をあげすぎないようにして下さい。
 少し乾いているなと思うくらいがちょうどいいと思って下さい。(もちろん枯れているのに少なめは駄目です。大至急水です。)

 牧草は簡単に栽培できますので、一緒に生牧草を育てましょう。
 (ご質問等あれば、コメントに入れて下さい。)
  • このエントリーのカテゴリ : 生牧草
 こんにちは!

 ミレットの播種は6月から8月が適期です。

 まだまだ、今なら種を蒔いても大丈夫ですよ。

 播種後4日か5日で芽が出ます。

 10月までは育てやすい時期なので簡単に栽培できます。

 11月からは、イタリアンライグラスのシーズンですので、ミレットは刈り取って、イタリアンライグラスの播種をします。

 10月までは、根を残していれば2度、3度刈ることが出来ます。

 自宅で育てると、超新鮮な生牧草が食べられますので、ぜひトライしてください。

 ミレットはうさぎさんや、小動物が大好きな生牧草です。
  • このエントリーのカテゴリ : 生牧草
 こんにちは!
 ミレット

 播種から2週間経ちました。
 うーたんはミレットが大好きです。



人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング
  • このエントリーのカテゴリ : 生牧草
 こんにちは!
 一度収穫した後のえん麦がどんどん育っています。

 最初のえん麦はものすごくやわらかい。

 2番目は少しかたくなっています。
 かたいので倒れずにしっかり起立しているのでその点は良い。
 さて、刈ってうーたんにあげてみます。

 うさぎさんの食いつきは1番目、2番目かわりません。

 もちろんまだまだ、根は残しておきます。
 3番目を育てます。

 春蒔きのイタリアンライグラスはまだまだ刈れる段階ではありませんが順調に育っていますよ。



人気ブログランキングへ

ペットの森 - ペットブログランキング
  • このエントリーのカテゴリ : 生牧草
 

プロフィール

みーきち

Author:みーきち
FC2ブログへようこそ!

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

全国のお天気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。